Forever and Ever

マリアンヌ・デイジス

Forever and Ever
Marianne Dages

price 25,000 yen (incl.tax)
在庫数 1 部 / 1 left
個別送料 0 yen
購入数

制作年:2014年
アーティスト:マリアンヌ・デイジス Marianne Dages
サイズ:約300 x 400 mm
印刷:活版印刷による空押し、11回の転写
部数:11部 サイン入

デビッド・ボウイのHeroes(1977)の歌詞が活字で組まれ、インキなしで本紙に〈空押し〉される。その後、同じ文字組が別の用紙に印刷され、本紙の〈空押し〉されたテキストの上に転写される。転写は11回、11色のインキで繰り返された。〈空押し〉と〈転写〉により、くっきりとした文字の凹凸はあるが、輪郭が曖昧なテキストのイメージがつくりだされる。転写に使用された11色のインキが、ぼんやりとした点描風に輪郭の周囲に残されている。

マリアンヌ・デイジス(1982–)はアメリカのフィラデルフィアを拠点に活動するアーティスト。2008年から活版印刷と製本の工房フルドラプレス Huldra Pressを主宰、美術教育にも携わる。フィラデルフィア美術大学で写真を学び、ペンランド・スクール・オブ・クラフツでは2年間のフェローとして活版印刷と製本を修得。アメリカを中心に多くの展覧会をおこない、2013年にはアイスランドでのレジデンスプログラムに招聘された。 活版印刷を中心とした印刷技術の古き良き伝統を尊重しつつも、正統的な手法から離れた (時に実験的な) 素材の使用法を探り、そこから引き出すことのできる形態と、個々の形態が掛け合わされることによって生まれる意味を意識的に探索している。

【印刷された歌詞は下記】

I, I wish you could swim. Like the dolphins, like dolphins can swim. Though nothing, nothing will keep us together. We can beat them, forever and ever. Oh we can be heroes, just for one day. I , I will be king.  And you, you will be queen. Though nothing will drive them away, we can be heroes, just for one day. I , I can remember standing, by the wall and the guns shot above our heads and we kissed, as though nothing could fall. And the shame was on the other side. Oh we can beat them, forever and ever. Then we could be heroes, just for one day. We can be heroes. We can be heroes. We can be heroes. Just for one day.