ポスター
bari abondened (A)

イ・ギョンス

Poster
“bari abondened” (A)
Lee Kyeongsoo

price 8,000 yen (incl.tax)
購入数

制作年:2016年
発行:プリントギャラリー
部数:35部
デザイン:イ・ギョンス/workroom
サイズ:624 x 882 mm
印刷:リトグラフ, カワラボ/河原正弘・平川幸栄
用紙:ハーネミューレ版画紙

2016年開催のプリントギャラリーでの展示「イ・ギョンス Stray Birds Letter Practice」に際し制作されたポスター。韓国の作曲家・音楽プロデューサー、チョン・ジェイルのアルバムのbari abandonedの歌詞を素材に制作された。2012年よりチョン・ジェイルのアルバムデザインをすべて手がけるイ・ギョンスがデザイン。タイトルを除き、1書体・1サイズのみという制約を設け、バリ島の民話を下敷きにしたハングルによる歌詞を、歌手の息遣い・テキストのリズムに従って紙面に配し音のニュアンスを表現している。印刷はリトグラフ2色(スミに若干の銀)2版、4度刷。用紙はハーネミューレ版画紙。

Lee Kyeongsoo Bari Abondened poster, lithographically printed by Kawalabo : print gallery Tokyo



イ・ギョンスは韓国のソウルを拠点に活躍するデザイナー。檀国大学で視覚コミュニケーションを学び、2001年よりアン・サンス率いるアングラフィクスに勤務。2006年にデザイナー、写真家、編集者と共にデザインスタジオWorkroomを設立。美術館やギャラリーなど文化関連のデザインを数多く手がける傍ら、タイポグラフィとエディトリアルデザインを教える。2006年、弘益大学大学院でタイポグラファ、ヘルムート・シュミットにタイポグラフィを学んだことをきっかけとして、ハングルとアルファベットの融合、字間や余白について等タイポグラフィの細部についての考察を重ねてきた。2016年初頭にソウルのGallery Factory、東京のprint galleryで個展を開催。