EVERYDAY GRAPHIC CALENDAR
2019 Small edition

ORDINARY PEOPLE

EVERYDAY GRAPHIC CALENDAR
2019年 縮小版
ORDINARY PEOPLE

price 2,500 yen (incl.tax)
購入数

発行年:2018年
発行:ORDINARY PEOPLE/ソウル
サイズ:110 x 200mm、函入り
印刷:オフセット 3色刷
製本:Screw Post/ネジ止め



韓国のソウルを拠点に活躍するデザインスタジオ、ORDINARY PEOPLEが2015年より毎年発行する2019年版カレンダーの、一回り小さく値段も安い縮小版。カレンダーとしても、グラフィックデザインの作品集としても楽しめる。使用される書体は伝統的な日めくりカレンダーに使われる書体をベースに、ORDINARY PEOPLEがカレンダーのためにデザインしたものを使用している。

ORDINARY PEOPLE「今やたまにしか見ることのない日めくりカレンダー。それほど古くない少し前の世代の物ですが、私たちにとってはとても珍しくてユニークに思えました。 現在、日にちを確認するための様々なツールがありますが、日めくりには一日が始まり、過ぎていくのを目と手で触れることができる魅力があります。私たちは、存在感を失いつつあるこの日めくりカレンダーの価値を改めて伝えたいと考え、365日を365のグラフィックで表現しました。ある人には新しい一日を迎える楽しみを与え、またある人にはグラフィック・スタジオの落書きノートを覗き見できる楽しさを与えるかもしれません。新しい観点と手法でデザインしたこの日めくりカレンダーが、私たちの世代にも愛される物になることを願ってます。」

ORDINARY PEOPLEは、弘益大学在学中の2006年に「we make posters」プロジェクトのために集ったことが契機となり、その後自然発生的にグラフィックデザインスタジオへと移行。現在ではMBCテレビ やSMエンターテインメント、ソウルの国立現代美術館、国立アジア文化殿堂といった大規模なクライアントのデザインを数多く手がけている。一方でセルフプロジェクトのレーベルPeopolétを立ち上げるなど、クライアントの大小やメディアの枠にとらわれない活動を続けている。

< /a>