Tabloid leaflet
Black White Type Things
Works and Interview

Bernd Kuchenbeiser

ブラック ホワイト タイプ シングス
作品集・インタビュー
ベルント・クーヘンバイザー

1,500 yen (incl.tax)

言語:英語・日本語
サイズ:320 x 480mm
ポスター付タブロイド冊子、ビニール入/台紙付
ページ:20ページ
印刷:オフセット
用紙:新聞用紙
翻訳:プリントギャラリー
発行:プリントギャラリー
発行年:2015

Bernd Kuchenbeiser Black White Type Things at print gallery Tokyo

ドイツのグラフィックデザイナー、ベルント・クーヘンバイザーによる初の作品集。2015年10月から11月にかけてプリントギャラリーで開催された同名の展示に際し制作された、新聞(タブロイド)形式の冊子で、表1/表4裏面が大判のポスター(740 x 960mm)となっている。1998年から2014年にかけて手がけた書籍を中心とする作品13点を掲載、加えて作品の制作背景や意図、デザインやデザイナーに対する見解、タイポグラフィについて語ったインタビューをバイリンガルで収録(日本語約10900字)。欧文書体はフランソワ・ラッポ François RappoによるHaas Grotesk Mediumのリバイバル書体〈Antique〉。

Bernd Kuchenbeiser Black White Type Things at print gallery Tokyo

ベルント・クーヘンバイザー(1969–)はハイデルベルクとシュツットガルトで音楽とデザインを学び、1996年からは自身のデザインスタジオをミュンヘンに構えている。デザイナーを〈コンテンツに文化的な付加価値を与える媒介者〉と位置づけ、時に企画・編集・執筆まで携わることでも知られる。音楽レーベルECMや出版社ラース・ミュラー、文化交流機関ゲーテインスティテュート、あるいはカタリーナ・ゲンスラーを始めとするアーティストからの個人的な依頼まで、大小様々な主に文化関連の分野で幅広く活躍、数度にわたり「ドイツの最も美しい本」を受賞するなど、現代のドイツを代表する若手グラフィックデザイナーの一人。
クライアントワークのほか、内容・デザイン、オブジェクトとしての質が際立った書籍を公開・議論するための〈場〉として、ウェブサイト〈A Good Book〉を自主的に運営、2014年にはウェブサイトのアナログ版アウトプットたる書籍〈61 books with black type on white cover〉がスイスのニグリ出版から刊行された。

Bernd Kuchenbeiser Black White Type Things at print gallery Tokyo

Bernd Kuchenbeiser Black White Type Things at print gallery Tokyo


関連リンク:
>link to Bernd Kuchenbeiser: Black White Type Things
>link to “A Good Book”

price 1,500 yen (incl.tax)
送料 400 yen
購入数